商標の選択肢は年々狭まっているということ

投稿日:2017年4月5日 更新日:

商標登録は無限に更新できる

商標登録には更新制度があります。最初の10年間の存続期間を終えても、更新登録をすれば更に10年間保護されます。更新した10年を終えたら更に10年。商標は更新さえしていれば半永久的に保護される、これが権利の存続期間が限られている特許や著作権との大きな違いです。

商標登録は年間10万件

特許庁が公表している統計によると、年間で約10万件が成立しています。一例ですがこの内、アパレル関連の商標は年間で約1万件(弊所調べ)なので、アパレル関連に注目すると年間1万件、商標の選択肢が減っていることになります。

アパレルブランドを新規に立ち上げようと思ったら、年間1万件単位で増えていく登録商標を考慮しなければいけません。

こうして考えると、早く商標登録出願しといた方が良いと思いませんか?

商標登録したくなったら湘南ラボへ!

-コラム(一部有料)

Copyright© 商標登録PRO・特許事務所 湘南ラボ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.